130205 東方神起ユノ “良い朝:野王インタビュー”


 

東方神起ユンホ、キム・ソンリョンとのスキンシップに対する心境告白…「中毒になった」

東方神起のユンホが、先輩女優キム・ソンリョンとのスキンシップに対する心境を語った。

5日午前放送されたSBS『良い朝』では、SBS月火ドラマ『野王』(原題)の撮影現場が公開された。

この日の放送でユンホは、「キム・ソンリョンと体の接触がすごく多い」という質問に対し、「最初は少し照れくさかった。でも慣れたら大丈夫になったし、しなかったら物足りなかった。中毒になった感じがした」と話した。

続いて、「ユンホのファンが怖くないか」という質問にキム・ソンリョンは、「(ファンが)おもしろがり、うらやましがっている。ファンの代わりにしている」と話し、笑いを誘った。
続いてキム・ソンリョンはユンホとの親交を聞く質問に、「最初は親しくなるためにメールのやりとりとしていたけれど、今はすごく楽になって、あえてメールのやりとりをしなくてもいい」と話した。

ユンホは、「最初は(キム・ソンリョンが)大先輩なので緊張していたけれど、お姉さんのように、お母さんのように、よく気遣ってくれる」と答えた。

 

「野王」東方神起 ユンホ、スエとのキスシーンは“レベルが高くて濃かった”

東方神起のユンホが、スエとのキスシーンについて言及した。

5日午前に韓国で放送されたSBS「良い朝」には、月火ドラマ「野王」でペク・ドフンに扮するユンホが出演し、スエとのキスシーンについて話した。

この日彼は、スエとの濃いキスシーンについて「キスシーンの話をすれば、初のキスシーンであった。これまで軽いキスシーンはあったが、それよりレベルが高かった」と明かした。

話を聞いた制作陣が「どうだったのか」と具体的に聞くとユンホは、「僕も驚いた。とても濃かった」と答えた。

ユンホは現在「野王」で、ジュ・ダヘ(スエ)に一目惚れして結婚まで決心する御曹司ペク・ドフンに扮し、熱演している。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1962113

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。