東方神起「MBC歌謡大祭典」でステージフィナーレを飾る

東方神起がピッタリと息の合ったステージを披露した。

東方神起は31日午後、一山(イルサン)ドリームセンターで「2012 MBC歌謡大祭典」が成功裏に開催された中、フィナーレを飾った。「K-POPの昨日と今日、そして明日」というテーマで、生放送で進行された今回の大祭典は、先輩と後輩が調和するステージが繰り広げられた。

東方神起は「“O”-正・反・合」でステージをスタートさせた。続いて、「Catch me」のステージでは隙のない完璧なパフォーマンスを披露した。多くのファンが彼らのステージに熱狂し、高い人気を実感させた。

また、イ・フィジェ、BOOM、少女時代のソヒョンがMCを務めた今回の「歌謡大祭典」には、PSY(サイ)、BIGBANG、イ・ハイ、Epik High、2NE1などYGエンターテインメント所属歌手たちが総出演した。また、お笑いタレントのパク・ミョンスも出演し、様々な見どころを届けた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1959703

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。