東方神起、5大ドームツアーを開催!“韓国アーティスト初”

東方神起が、韓国出身のアーティストとして初の日本での5大ドームツアーを開催する。

東方神起は2013年4月27日のさいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)での公演を皮切りに東京ドーム、大阪京セラドーム、福岡 Yahoo! JAPANドーム、札幌ドーム、名古屋ドームの日本5大ドームでツアーを開催する。

東方神起の5大ドームツアーは韓国出身のアーティストとしては初めてのことで、海外アーティストとしてはボン・ジョヴィ(2003年)、イーグルス(2004年)、ビリー・ジョエル(2006年)に続く4番目である。

東方神起の所属事務所は、「ドームはトップアーティストだけが立てる“夢のステージ”と呼ばれる日本最大規模の会場だ。東方神起の高いプレゼンスと人気を改めて証明できた」と伝えた。

これに先立ち、東方神起は今年、日本でのライブツアー「東方神起 LIVE TOUR 2012~TONE~」で55万人の観客を動員した。また、今月17、18日に行われたソウルコンサートを皮切りに、「TVXQ! LIVE WORLD TOUR Catch Me」ツアーも並行する予定で、世界中のファンの期待を高めている。

東方神起は26日にリパッケージアルバム「Humanoids」をリリースし、来年1月16日には「Catch Me」の日本語バージョンと新曲「I Know」が収録された日本でのニューシングルも発売する。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1956802

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。