東方神起「ワールドツアーで南米やヨーロッパにも行く予定」

ワールドツアーを始めた東方神起が「南米、ヨーロッパなど新しい大陸でのコンサートの話が行き交っている」と話し、世界のファンたちに会う計画を話した。

東方神起は18日午後2時半、ソウルオリンピック公園体操競技場でワールドツアー「TVXQ! LIVE WORLD TOUR Catch Me in Seoul」の公演を控えて記者会見を開き、「今回のツアーをきっかけにアジアだけでなく南米、ヨーロッパなど新しい大陸でステージを披露したい。現在その話が上がっていて、日付を決める予定だ」と話した。

チャンミンはワールドツアーの2番目の国が香港になったことについて「韓国のファンだけでなく、多くの方々が僕たちのコンサートに興味を持ってくださり、全てのアジアのファンが集まっているところが香港だと思った」と紹介した。

ユンホは「特別に公演したい国があるとすればフィリピンだ。そこで多くのファンのみなさんが僕たちのコンサートを待っていると聞いた。フィリピンだけでなく、全ての国に行きたい」と抱負を語った。

続いて「今回のコンサートに僕たちがこれまでしてきた全てのことが盛り込まれている。3Dなど新しく試みたこともある」と期待を高めた。

東方神起は17日と18日のソウルオリンピック公園体操競技場での公演で、約2万5000人の観客を動員し、ニューアルバム「Catch Me」の収録曲を始め「Why?(Keep Your Head Down)」「呪文-MIROTIC-」などのヒット曲メドレー、日本シングルヒット曲ステージ、メンバーそれぞれのソロステージまで計27曲の様々なテーマでステージを披露する。

さらに今回のソウル公演を皮切りに、アジアはもちろん世界を巡りながらワールドツアーを続ける計画だ。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1956618

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。