121118 東方神起 “TVXQ! ‘Catch Me’ Live World Tour in Seoul:記者会見”

121118_tvq_catch-me-con_PC_04

121118_tvq_catch-me-con_PC_09

121118_tvq_catch-me-con_PC_07

121118_tvq_catch-me-con_PC_01

121118_tvq_catch-me-con_PC_03

121118_tvq_catch-me-con_PC_02

121118_tvq_catch-me-con_PC_05

121118_tvq_catch-me-con_PC_06

121118_tvq_catch-me-con_PC_08

121118_tvq_catch-me-con_PC_10

121118_tvq_catch-me-con_PC_11

121118_tvq_catch-me-con_PC_12

121118_tvq_catch-me-con_PC_13

121118_tvq_catch-me-con_PC_14

121118_tvq_catch-me-con_PC_16

121118_tvq_catch-me-con_PC_17

121118_tvq_catch-me-con_PC_15

 

東方神起、ワールドツアーをスタート「4年ぶりのコンサート、すごく緊張」

東方神起がワールドツアーの初公演に対して「4年ぶりのコンサートで、すごく緊張している」と話した。

東方神起は18日午後2時半、ソウルオリンピック公園体操競技場でワールドツアー「TVXQ! LIVE WORLD TOUR Catch Me in Seoul」の初公演を控えて、記者会見を開き「4年ぶりに韓国で単独コンサートを開き、ファンのみなさんの前に立ったけれど、待っていただいた分だけさらに緊張している」と話した。

ユンホは「昨日もコンサートを開いたけれど、今日もすごく期待しているし、楽しみだ」と語った。

チャンミンも「4年ぶりのコンサートなので、ファンのみなさんを長い間待たせてしまって申し訳ないという気持ちでいっぱいだ。それだけに距離感を縮めて、より身近に感じられるステージを披露する」と覚悟を語った。

ユンホは3分でチケットが完売したことについて、「正直びっくりした。僕たちのコンサートは久しぶりだから、ファンのみなさんが待っていてくれているかどうかと心配もした。でも、短時間で売り切れになって本当にびっくりした。チケットが売れなかったら自分で買おうとも思っていた」と話した。

東方神起は17日と18日のソウルオリンピック公園体操競技場での公演で、約2万5000人の観客を動員し、ニューアルバム「Catch Me」の収録曲を始め「Why?(Keep Your Head Down)」「呪文-MIROTIC-」などのヒット曲メドレー、日本シングルヒット曲ステージ、メンバーそれぞれのソロステージまで計27曲の様々なテーマでステージを披露する。

さらに今回のソウル公演を皮切りに、アジアはもちろん世界を巡りながらワールドツアーを続ける計画だ。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1956619

 

東方神起「K-POPの成功?今からが大事」

アイドルグループ東方神起が、K-POPの成功に対する率直な気持ちを語った。

東方神起は18日午後、ソウルオリンピック公園内の体操競技場で開催するワールドツアー「TVXQ LIVE WORLD TOUR Catch Me in Seoul」の前に、公式記者会見を行った。17日に初の公演を終えた東方神起は、ファンとの出会いに幸せそうな様子を見せた。

K-POPの成功に対してユンホは「それに対しては、僕たちがあえて話をすることができることだろうかと思っている。僕たちの努力をよく見てくださったんだと思う」とし、「K-POPの人気がますます高くなっている」と話を始めた。

続いて「先輩方の努力が今、光を放っているのだと思う。K-POPブームは今からが重要だろう。多くの方々に配慮していただきたいし、力になってほしい。僕たちだけでなく、各国で活動しているアーティストたちの成功を、全て光栄に思っている」と語った。

9月に韓国でフルアルバム「Catch Me」をリリースした東方神起は、4年ぶりの韓国での単独コンサートで、ワールドツアーのスタートを切った。東方神起の人気を証明するかのように、17日と18日の公演は、計2万5千席のチケットが3分で完売する記録を達成した。

またこの日、東方神起は新曲「Humanoids」と「Here I Stand」を初めて公開し、ファンの期待を高めた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1956622

 

東方神起 ユンホ「小学生ファンに『バカ兄さん』と呼ばれた…内心嬉しい」

東方神起が小学生ファンができたことに対して、嬉しい気持ちを表した。

東方神起は18日午後、ソウルオリンピック公園内の体操競技場で開催するワールドツアー「TVXQ! LIVE WORLD TOUR Catch Me in Seoul」の前に、公式記者会見を行った。17日に初の公演を終えた東方神起は、ファンとの出会いに幸せそうな様子を見せた。

フルアルバム「Catch Me」活動の一環として様々なバラエティ番組に出演した東方神起は「子供たちの反応がよかった。幸いに思っている」とし「特に小学生ファンの皆さんは、街で会ってもすごく楽にしてくれる」と言いながら微笑んだ。

ユンホは「以前は僕たちが強い音楽を主にしていたので子供ファンが近づきにくかったと思うが、バラエティ番組に出演してからは僕たちを楽に思っている気がする。“町のバカ兄さん”とも呼ばれた。内心嬉しかった」とエピソードを紹介した。

するとそばにいたチャンミンが「ちょっと礼儀がないんじゃないか」と聞き返し、笑いを誘った。

9月に韓国でフルアルバム「Catch Me」をリリースした東方神起は、4年ぶりの韓国での単独コンサートで、ワールドツアーのスタートを切った。東方神起の人気を証明するかのように、17日と18日の公演は、計2万5千席のチケットが3分で完売する記録を達成した。

またこの日、東方神起は新曲「Humanoids」と「Here I Stand」を初めて公開し、ファンの期待を高めた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1956683

 

東方神起「体力の秘訣は紅蔘と睡眠」

東方神起が体力の秘訣として紅蔘(高麗人参の根を蒸して乾燥させたもの)と睡眠を挙げた。

東方神起は18日午後、ソウルオリンピック公園内の体操競技場で開催するワールドツアー「TVXQ! LIVE WORLD TOUR Catch Me in Seoul」の前に、公式記者会見を行った。

東方神起は「最初から強烈な公演を準備した。東方神起ならではの公演を自信を持ってお見せしたかった」と言いながらも「実際体力的につらい面もある。それを予想し、体力管理が必要だと思った」と話を始めた。

特にユンホは「普段は食べない紅蔘も食べたり、仕事の合間には睡眠を取ったりした。初めてタイムテーブルを見た時、体力管理が必要だと思った」と笑顔で言い、「東方神起しかできない公演構成で観客と一緒に楽しめるステージを準備した」と予告した。

9月に韓国でフルアルバム「Catch Me」をリリースした東方神起は、4年ぶりの韓国での単独コンサートで、ワールドツアーのスタートを切った。東方神起の人気を証明するかのように、17日と18日の公演は、計2万5千席のチケットが3分で完売する記録を達成した。

またこの日、東方神起は新曲「Humanoids」と「Here I Stand」を初めて公開し、ファンの期待を高めた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1956684

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。