[NAVER STAR COLUM] 東方神起、その日の歓声のために (Vol.1)

121116_tvxq_naver-star-colum_01

名前だけで数多くの少女ファンの心をときめかせる存在。アイドルグループとしては珍しくデビュー10周年を控えている彼ら。まさに東方神起のユンホとチャンミンである。

しかし、これまで人々に映ったユンホとチャンミンの姿は芸能人であり、それ以上でもそれ以下でもなかった。私たちは、今回のスターコラムを通じて、彼らがステージで、または現場でどのように考えて過ごしているのか、人間チョン・ユンホとシム・チャンミンに会ってみようと思う。読者やメディアではなく、彼らの感覚や考えで世の中を見てみることで、新しい意味を探してみるのだ。

Vol.1では、11月17日と18日の2日間、ソウルオリンピック公園体操競技場で開かれるワールドツアー「TVXQ! LIVE WORLD TOUR Catch Me in Seoul」の準備過程を紹介し、再び新しい世界へ出ようとする彼らだけの世界をカメラのレンズを通して覗いてみることにする。/編集者

 

 

NAVER スターコラム:東方神起

こんにちは、東方神起のユンホです。このように文章でご挨拶をするのは、ちょっと慣れないですね! これから僕たちの話を写真と共にお聞かせしますので、一緒に楽しんでください^^ 待望の1枚目は! ワールドツアーのライブの練習している僕です。ワールドツアーが間近に迫った今、ステージで新しく披露する曲を準備している姿、かっこよくないですか? しかし、すっぴんという点! でも、あまり良く見ないでください(笑) 細密なモニタリングのために、録音室で歌っています。バラード曲の場合、放送ステージよりコンサートステージで披露する場合が多く、練習する時もモニタリングは必須です。特に、4年ぶりのコンサートなので準備しなければならないことも多く、プレッシャーもあります。「Catch Me」の活動とコンサートの準備を並行しなければいけないので、とても忙しかったけど、それでも頑張っています。

121116_tvxq_naver-star-colum_02
録音が終わってモニタリング中。気に入らない所もあって、もう一度歌わなきゃいけない。よりかっこいいステージにするためにもう一度練習! 4年ぶりのコンサートで皆さんにお会いするため、数百回練習しても物足りなく感じてしまうのは仕方ないですね。僕たち、一生懸命準備しているので、ステージを期待してください! ところで、後ろ姿で出てきたらがっかりする? しない?

121116_tvxq_naver-star-colum_03
あっ! もう僕の番ですね。こんにちは。東方神起のチャンミンです! お元気でしたか? 気温がなかなか寒いですね。風邪をひかないように気をつけてください。ふむふむ。前置きが長かったですね^^ 僕の最初の写真もユンホさんと同じく、歌っている写真です。見えますか? あらゆる感情を込めて歌っている姿が! マネージャーさんが写真を撮っているのを知っていたら、表情も気をつけていたのに。幸い、顔がマイクに隠されていますね、フフ。コンサートのステージでお披露目するバラード曲は、ライブが特に気になります。アルバムやネット配信ではなく、ライブが与える感動や魅力を、観客の皆さんがコンサート会場で初めて感じることになるため、僕ももう一度練習が必要になりそうですね。

121116_tvxq_naver-star-colum_04
やっと2人の東方神起が一緒に登場しました。ジャ~ン ここはダンスの練習室です。コンサートでは、覚えなければならない振り付けの量がものすごいです(涙) これまで披露していたダンスも、曲が新しく編曲される分、動きも追加され、動線に沿って新しく変更されたダンスを披露しなければならないので、練習すべきものが山積み! 最近は、ほぼ朝4時まで練習する厳しいスケジュールで大変ですが、誰よりも待ち望んでいたコンサートなので、また力を出してみます。

僕たちもダンスディレクターであるビートバーガーのファン・サンフンさん(上の写真の中の黒いズボン……サンフンさん、ごめんなさい!)も疲れ気味。徹夜で練習してすぐに映像の撮影現場へ向かった日もありました。東方神起は24時間練習中です。それはそうと、練習室のすっぴん写真を大公開ですね(笑) すっぴんだって分からなかったですか? やっぱり僕たちは究極の美肌? フフ……

121116_tvxq_naver-star-colum_05

練習中にマネージャーさんに撮られた写真! 個人的にナチュラルな姿で気に入っています。常にステージでカリスマ溢れるような表情を見せているけど、こんなキュート(?)な表情もしてみましたが、いかがですか? 僕も穏やかな男なんですよ。グレーのジャージパンツはサービス!(笑) 疲れたけど、写真を撮っているうちに、急にエネルギーUP!

121116_tvxq_naver-star-colum_06
しばらくの休憩の後、もう一度ダンスを合わせています。ジャージを着た僕たち、似合っていますか? 練習する時は、なるべく気楽にする方が集中力も高まっていいんです。表情一つ一つ合わせながら、最大限かっこよく~ さて、チャンミンが持っているのは携帯電話! このように手にすれば何でも僕たちにはマイクになる不思議な状況! 僕が持っているのもニセモノのマイクです。しかし、いつにも増して真剣そうに見えますよね?(笑) 練習は実戦のように、実戦は練習のように! ファイト!

121116_tvxq_naver-star-colum_07
コンサート映像を撮影する日です。今日はユンホさんなしで、僕一人で撮影するんですが、一緒に登場するパートナーは誰でしょう? コンサート会場で確認してください。誰だか本当に知りたいですか? 知りたければ、500ウォン!(笑) 待機しながらワンカット。あんまり寝ていないので元気なさそうですけど、撮影中は大丈夫でした。コンサート中に僕たちが登場する映像もお楽しみに~ 様々なコンセプトで念を入れて撮影しました。とにかく一人でカメラの前に立っていたら、慣れないし、ユンホさんが恋しいです。兄さん~早く戻ってきて~弟が待っているよ~

121116_tvxq_naver-star-colum_08
ジャージはもういい! 追加で「Catch Me」のミュージックビデオの撮影現場の写真を公開します。ちゃんと映っているのかな? とても真剣な姿ですね。実は、写真を撮られていることも知りませんでした。久しぶりのカムバックなので、ミュージックビデオを撮影する時も超集中モード(笑) 少し緊張していたので、顔も若干こわばっています。パワフルなパフォーマンスをこなすので、衣装も強烈!

121116_tvxq_naver-star-colum_09
髪を整えている僕。もう3日目の撮影です。「Catch Me」はパフォーマンスが強く、1度踊っただけでも息ハアハア。それなのにこれが何回目か分かりません^^; でも、もっと完成度を上げるために、髪ももう一度手入れして、衣装もチェック。スタッフの方々も数日連続で徹夜中。僕たちのために苦労している方々にこの場をお借りして、もう一度感謝の言葉を伝えたいですね。皆さんの努力を知っているので、大変でもいつも笑うチャンミンになるために頑張っています。

121116_tvxq_naver-star-colum_10
パフォーマンス撮影中のカット。静止した写真で見ると、ダンサーの兄さんたちの難易度の高いポーズがさらに目につきますね。「Catch Me」のパフォーマンスをこなすために、ダンサーの兄さんたちも本当に苦労していました。兄さんたちは最高のダンサー! 僕たちと長い間一緒に踊っていた方々なので、本当に楽しく撮影しました。大変な時に、互いに励まし合いながら、無事撮影を終えました。本当に苦労した兄さんたちに拍手を送ります。パチパチパチ~

121116_tvxq_naver-star-colum_11
ダンサーの兄さんたちと振り付けについて相談中。何が楽しいのでしょうか? 僕が見てもにこにこしていますね。ダンサーの兄さんも僕の笑顔に感染したようです! 体は大変でも撮影現場では笑いが止まりませんでした。穏やかに染みる笑いは僕に大きな活力を与えてくれました^^ ユンホさんも同じだったと思います。ハハ。

121116_tvxq_naver-star-colum_12
衣装を何度も着替え、髪のセットもやり直して、撮影開始。繰り返される撮影にみんな疲れ気味ですが、それでも新しい曲に出会うという思いで、一生懸命に撮影した記憶があります。僕とダンサーさんたちは疲れているように見えますが、それでもチャンミンは笑顔まで浮かべて余裕の姿です。末っ子の体力にもう一度驚かされました。あんな状況で笑えるなんて! 誇らしい僕の弟よ!

121116_tvxq_naver-star-colum_13
個人的にとても好きな写真の一つです。ミュージックビデオ撮影中に撮った写真みたいですが、ふむ。ミュージックビデオの撮影は大変ではありますが、それでも一番最初に僕たちの新しい音楽やパフォーマンスを披露できるコンテンツなので、より積極的に取り組んでいます。皆さんがどのように見てくださるだろう? と考えながら。もうすぐ、このすべてを持って、皆さんに会いに行きます^^

文:東方神起

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1956564

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。