東方神起、ワールドツアーの闇チケット…定価の10倍も“要注意”

4年ぶりに開催される東方神起のツアーコンサート「Catch Me」が全席売り切れとなり、一部ファンの間で闇チケットが盛んに取引されている。

最近チャットアプリなどを通じて闇チケットの取引が活発になり、企画会社が全て把握する前に個人的に取引が行われ、その被害額を調べることも難しい現状だ。最近チャットアプリでは8万ウォン(約6000円)前後のチケットがその10倍にあたる80万ウォン(約6万円)で取引されている状況が確認されたりもした。

所属事務所のSMエンターテインメントの関係者は15日OSENとの取材で「アプリを通じた個人的闇チケットの売買は、正確にどのように価格設定が行われるが、公演会社の方でも把握が難しい。闇チケットにより大きい被害を被らないよう、注意をお願いする」と発表した。

今回のコンサートは最近、チケット販売開始からわずか3分で2万席が売り切れとなる勢いを見せた。そこで、チケットを買えなかったファンが闇チケットでも手に入れるために努力している。特に今回の公演は、東方神起が約4年ぶりに韓国で開催する単独コンサートで、ワールドツアー初の公演なので、関心が更に高い。

公演は17日と18日の2日間、ソウルオリンピック公園体操競技場で2万人規模で行われる。ツアーはソウルを皮切りに、中国、タイなどアジアはもちろん、全世界を巡回しながら行われる予定だ。

SM関係者は「東方神起は完成度の高い公演を披露するために、毎日深夜遅くまで練習に励んでいる」と伝えた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1956453

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。