120728 “Comeback Show BoA 4354 feat. 東方神起ユノ”


120728_tvxq_yunho_BoA 4354_01

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_08

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_09

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_12

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_13

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_10

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_11

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_14120728_tvxq_yunho_BoA 4354_03

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_05

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_02

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_04

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_06

120728_tvxq_yunho_BoA 4354_07

 

東方神起 ユンホ&BoA、最高のカップルパフォーマンス

BoAが東方神起のユンホと共にカップルダンスを披露し、2年ぶりにカムバックした。

BoAは韓国で28日午後放送された、SBS「BoA4354」で、7thアルバムのタイトル曲「Only One」のステージを初めて公開した。このステージはBoAが、同じ所属会社の歌手であるユンホとデビュー以来初めて披露するコラボレーションステージであり、公開前から注目を浴びていた。ユンホは先輩歌手であるBoAのカムバックを応援するために、自らサポート役になったという。

この日のステージで二人は、その名にふさわしい優れたダンスで観客を魅了させた。二人はホワイトとブラックが調和した衣装を着て、息ぴったりのカップルダンスを披露した。感覚的な振付けは、二人の優しい視線と合わさって歌詞の切なさを際立たせた。キスを連想させるようなパフォーマンスはこのステージの見せ場だった。

タイトル曲「Only One」は、BoAが自ら作詞作曲したリリカルヒップホップジャンルの楽曲で、ヒップホップドラムビートや美しいピアノの旋律、雄壮なオーケストレーションが調和し、切ないながらも夢幻的な雰囲気が感じられる。この曲の振り付けには、世界的なスターマドンナ、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス等の振り付けを担当した振付チーム「NappyTabs」が参加し、さらに注目が集まっている。

「BoA4354」はBoAが13歳にデビューしてから自作曲「Only One」の活動を始めるまでの成長ぶりを披露する単独カムバックショーだ。「4354」はBoAが初めてステージに上がった2000年8月27日から「BoA4354」の放送日である7月28日までの時間を意味する。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1948136

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。