東方神起、史上最大規模約10万人動員のファンクラブイベント大盛況!

120630_tvxq_fanclub-event-N_1

先週から開始された東方神起のファンクラブイベント東方神起 Bigeast FANCLUB EVENT 2012「THE MISSION」が、神戸ワールド記念ホールで最終日を迎えた。6月30日のさいたまスーパーアリーナから始まり、2会場で約10万人を動員。

本イベントは、東方神起の公式ファンクラブ「Bigeast」で実施しているプログラム「MISSIONカード」から出題されるお題を、様々なミッションをユンホとチャンミンがクリアしていくものとなっている。
その「MISSION」をこのイベントで、会場のファンと一緒になってクリアをしていく内容となった。

イベントのオープニングでは、詰めかけたファンの大きな声援により二人をステージに登場させた。
次に発令されたMISSIONは、出題されたテーマに対し、用意されたマネキンに会場のファンの方から借りた“私物”で東方神起がコーディネートするといった内容。メンバー自らファンの待つアリーナにステージから降りると大歓声に包まれた。

その他には、二つの食材から高級食材を選ぶMISSIONや箱の中身当てるMISSIONなど普段のアーティスト活動では、普段見ることができない一面を垣間見れる内容となった。

そして、イベントの目玉には、ユンホ、チャンミンのそれぞれの特技を披露。チャンミンは、このイベントの為に練習してきたギターの弾き語りを、ユンホはこの夏に誰でも簡単に作れる料理を披露した。

イベントの終盤には、「ファンに感謝の気持ちを伝えよ」というMISSIONが発令され、ユンホが、「僕らは、音楽を通してファンに感謝の気持ちを伝えたい」とミニライブを実施。
ミニライブは、「BREAK OUT!」「ウィーアー!」「時ヲ止メテ」「Weep」の4曲に加え、7月11日にリリースされる新曲「ANDROID」をファンの前で初披露した。

「ANDROID」の楽曲が流れると、会場内から大きな歓声があがり、最初から最後まで圧巻のパフォーマンスを目の当たりにした。
ミニライブの最後には、東方神起のライブのエンディングで恒例となっている「Weep」で、会場中が大合唱し、ファンクラブイベントは大盛況のまま幕を閉じた。

全てのMISSIONを無事クリアした二人は、「新しい東方神起を皆さんに見せることができたのは、大きなことだと思っています。この夏もたくさんのイベントで(ファンのみんなに)会えるから、楽しみにしていてください」とコメントをした。

尚、7月11日には、東方神起の最新シングル「ANDROID」、同月25日には、今年の1月から開始され、55万人を動員した「LIVE TOUR 2012 ~TONE~」のDVDとBlu-rayが同時リリースとなる。
東方神起は、8月にa-nation、S.M.TOWN in TOKYOにも出演が決定し、この夏も東方神起旋風を巻き起こすことは間違いない。

■リリース情報
ニューシングル「ANDROID」
2012年07月11日 On Sale

LIVE DVD「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」
2012年7月25日 On Sale

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1946534

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。