東方神起 チャンミン、キム・ヒョンジュン抜いて“4次元”スター1位に

東方神起のチャンミンが、ネットユーザーが選ぶ「最も魅力溢れる“4次元(個性が強く、ユニークな考え方を持つ)”スター」に選ばれた。

コミュニティポータルサイトのDCインサイドが今月13日から20日まで、「最も魅力溢れる“4次元”スターは?」というテーマで、リアルタイムのアンケートを実施したところ、チャンミンが1位を獲得した。

計8,269票のうちの4,452票(53.8%)という圧倒的な支持を得たチャンミンは、真面目さと突飛な一面を併せ持ち、デビュー後ファンの間では「4次元スター」と呼ばれていた。

さらにSS501のリーダーキム・ヒョンジュンが2,002票(24.2%)を集め2位になった。キム・ヒョンジュンは、放送を通じてバカ正直な発言を延々と続け、芸能界を代表する“4次元”スターになった。

3位は、374票(4.5%)で俳優イ・サンウが選ばれた。彼は多くのバラエティ番組で、真剣な表情の合間に見せる突飛な魅力で人気を集めた。

そのほか、韓国でタレント活動をする藤田小百合、MBRAQのジュン、女優チェ・ガンヒなどがランクインした。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1938945

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。