東方神起、少女時代らのSMTOWN冬アルバム、4年ぶりに日韓発売

SMTOWN WINTER 2011_jacket_2

SMTOWNの冬のアルバム、2011 SMTOWN Winter「The Warmest Gift」が13日に電撃発売される。

今回のアルバムは2007年以来、4年ぶりにリリースされるSMTOWNの冬のアルバムで、カンタ、BoA、東方神起、TRAX、天上智喜DANA & Sunday、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、チャン・リイン、J-MinなどSMエンターテインメント所属歌手が揃って参加し、制作したもの。

アルバムには冬の雰囲気がある新曲7曲はもちろん、世界的に有名なクリスマスソング「Last Christmas」や「Sleigh ride」などの曲をリメイクした4曲の全11曲が収録されている。

SMTOWNはソウルをスタートにLA、東京、パリ、ニューヨーク、上海などでワールドツアーを開催し成功させ、SMの世界的ブランド力と所属アーティストの熱い人気を確かなものにした。声援を送ってくれた全世界の音楽ファンに感謝の気持ちを伝えようと、今回のアルバムは全曲を英語で収録しているため、世界中の人々が一緒に楽しめるグローバルキャロルを誕生させることになる。

アルバム名が「The Warmest Gift」ということで、今回の贈り物を運ぶサンタにはSUPER JUNIORが指名された。彼らが歌うリード曲「Santa U Are The One」は世界中に喜びと贈り物を運んできてくれるサンタが最高という可愛い歌詞と、軽快なリズム、メロディーが交わった曲。存分にクリスマスの雰囲気が味わえ、明るくて愉快なSUPER JUNIORのボーカルが気分をいっそう高めてくれる。

また、東方神起の「Sleigh ride」は軽快なスイングのリズムにオーケストラの壮大さとビッグバンドのパワフルな魅力が加わった完璧なサウンドで、まるでソリに乗っているような爽快感とクリスマスのときめきを表現している。SHINeeならではのユニークなカラーで生まれ変わったクリスマスの定番ソング「Last Christmas」は、幻想的でパワフルなシンセポップの立体的な魅力が込められたエレクトロニックダンス曲でひと味違った魅力がある。

親しみがありながらも洗練されたスタイルの新曲「Diamond」は、少女時代が冬の暖かくて幸せな雰囲気を彼女たちならではの魅力で表現したスタンダードポップ曲。f(x)がファーストアルバム収録曲「Stand up!」に続いて再びPeppertonesと創り上げた「1, 2, 3」は、Peppertonesだけが持つ明るく元気な音楽色にウィンターソングにふさわしい可愛くてキュートなイメージが加わり、冬の雰囲気をたっぷりと味わうことができる。

BoAの新曲「Distance」はシンプルなリズムと幻想的なピアノの旋律、切なくも美しいBoAのボーカルが際立つR&Bバラード曲。カンタの甘美な声で伝える「For The First Time」は、愛する女性とともに過ごした日々を回想し、彼女にもらった愛の感激を歌ったアコースティックバラードで、寒い冬の切ない雰囲気をさらに高めている。

この他にもTRAXのミニアルバム3集収録曲を冬の雰囲気に合わせて英語バージョンで新しく録音した「Like A Dream」、世界的に愛されている名曲をリメイクしたチャン・リインの「The First Noel」、天上智喜 DANA & Sundayが贈る日常の大切さを歌ったポップバラード曲「Amazing」、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの原曲をJ-Minの澄んだ説得力のある強いボーカルで聞かせる「Happy X-Mas」など、今回のアルバムには様々なジャンルの全11曲が収録されており、熱い反応が期待される。

2011 SMTOWN Winter「The Warmest Gift」は14日に日本でも発売される予定だ。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1934926

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。