110724 東方神起ユノ “キム·ヨナのKiss & Cry (Ep.10)”

110724_tvxq_yunho_kiss-cry_01

110724_tvxq_yunho_kiss-cry_02

110724_tvxq_yunho_kiss-cry_03

110724_tvxq_yunho_kiss-cry_04

110724_tvxq_yunho_kiss-cry_05

110724_tvxq_yunho_kiss-cry_06

110724_tvxq_yunho_kiss-cry_07

 

 

「キーエンク」ユンホ – クラウディア·ミュラー、「マリオネット」に完全変身

ユノとクラウディア·ミュラーが心臓がない人形」マリオネット」に完全変身した。

ユノとクラウディア·ミュラーは、24日放送されたSBS TV ‘日曜日が良い – キム·ヨナのキスアンドクライ」(以下、キーエンク)で3回コンテストに臨んだ。腕、足に行をぶら下げて動く人形の人形である「マリオネット」をコンセプトに据えたユノとクラウディア·ミュラーは、「心臓がますます生じた二人形が愛を共有するには、ストーリーを持って演技に臨んだ」と公演に込められた哲学的な部分を強調した。

この日ユノとクラウディア·ミュラーは、バックマッシュルームスピン、某ハクトステップ、ステラステップ、スリージャンプ&アクセル、カーブリフト、ストレートステップシーケンスなど、すべての技術を消化した。これバラの評価団は、多くのバラを投げて歓呼した。

クラウディア·ミュラーは、「コンテストを上手かよ」はシン·ドンヨプの質問に「はい!よくやったと思う」とシックに答えて笑いをかもし出した。ユノとクラウディア·ミュラーを支援するために一緒に参加したシャイニーのミノは「短い時間で完全に練習したユンホ型がすごいようだ」と話した。

一方、この日イ·アヒョン – キム·ヒョンチョルカップルは吸血鬼コンセプトで演技を広げたソン·ダムビ – チャオルムチームは、映画「プリティ·ウーマン」(Pretty woman)を演じて注目を集めた。

【出典】http://news.nate.com/view/20110724n10777

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。