東方神起、日本でテレビ新CMモデルに抜てき

110512_tvxq_sogo-seibu_PC_05

韓国人気男性グループ「東方神起」が日本で広告モデルに抜てきされた。

サンケイスポーツなど日本のマスコミは「東方神起」が12日東京・池袋の西武百貨店で開かれたテレビの新CM「そごう西武カード」の制作発表会に参加したと13日、伝えた。

この席でユンホは「久しぶりに日本のスタッフらと仕事をして、初めは緊張した」としながらも「すぐに勘が戻り、撮影を無事に終えた」と感想を述べた。

2月初めに撮影を終えた今回のCMで「東方神起」は、新曲「I Don’t Know」に合わせ、人気キャラクターであるお買いものくまと一緒に華麗なダンスを披露した。なおCMは、13日から全国で放送される。

また「東方神起」は、この日の会見で、7月30日から始まるエイベックス主催の「a-nation 2011」に参加すると公式発表。ユンホは「2年ぶりに出演できてうれしい。暑さに負けず頑張っていきたい」と意欲を見せた。

チャンミンも「日本の夏のビッグイベントなので、情熱的なステージを見せたい」と述べた後、「被災者らが苦労して過ごしているので、みんなで一緒に打ち克とうと伝えたい」とエールを送った。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2011/0513/10083803.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。