東方神起「日本で頑張る」ファンに誓う

110208_tvxq_why_release-eve_09

ユンホ(25)とチャンミン(22)の2人組で再始動した韓国の人気ユニット、東方神起が8日、千葉・幕張メッセイベントホールで、日本では4年ぶりとなるファンイベントを行った。
予定した20分のトーク時間を大幅にオーバーして近況を語る姿に、昼夜1万5000人のファンは大感激。
新曲「Why?(Keep Your Head Down)」など2曲を熱唱し、ユンホは「僕らの大きな力になってください」と呼びかけた。

東方神起のテーマカラーの“赤”一色に染まったホール。わき上がる歓喜の声に、ユンホは「僕の話で笑ってくれたりして今の雰囲気が一番幸せ。
もうちょっと色んな日本の活動を頑張っていきたい。本当にありがとうございます」と感謝を伝え、チャンミンは「これからまた日本語を勉強して、たくさんの曲を皆さんの前で歌えるように、日本での活動を頑張っていきたい」と誓った。

イベントはフジテレビ系「美しい隣人」の主題歌で、1月度のオリコン月間シングルチャート1位を獲得した新曲「Why?」の購入者を対象に企画。
1月26日から5日間で計15万通の応募が殺到し、昼夜2公演で開催した。

火柱や火の玉が上がるド迫力のステージでは、新曲とカップリング曲「MAXIMUM」を激しいダンスを交えて披露。
中でも40分にわたって行ったトークでは、新曲のPV撮影に冷静に取り組むチャンミンに対し、ユンホが自身のリーゼント頭を「リンゴ」と日本語を言い間違えたり、変顔する姿がスクリーンに映し出され、ファンは大喜び。

「互いを色で例えると?」と質問されたチャンミンが、「ユノの正直で情熱的なところが赤」と言えば、ユンホが「チャンミンは心が海みたいに広いから青。赤と青は一番合うでしょ」と仲のいい所をみせる一幕も。

韓国で放送中の初主演ドラマ「パラダイス牧場」が5月からCSのアジアエンタメチャンネル「DATV」で日本放送されることが決まったチャンミンは「大変で難しかったけれど、いい経験になった」と俳優業にも意欲をみせた。

最後はステージを何度も往復しながら、ユンホが「また会いましょう」と再会を約束。
「これからも応援してください。頑張ります!!」と更なる飛躍を誓った。

【出展】http://www.sanspo.com/geino/news/110209/gnj1102090505005-n2.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。