東方神起チャンミン、ドラマ「アテナ」の後半に出演

tvxq_changmin_athena_image_1

東方神起のチャンミンがSBS(ソウル放送)月火曜ドラマ「アテナ:戦争の女神」の後半部に出演する。

「アテナ」側は7日、「チャンミンが7日に放送される第16話から登場し、ドラマの最終回の第20話まで出演する。チャンミンは国家情報院(国情院)所属の核原子力専門家として登場し、カリスマのある演技を見せるだろう」と明らかにした。

チャンミンはドラマのOSTも歌っている。

【出典】http://japanese.joins.com/article/245/137245.html?servcode=700&sectcode=710

 

チャンミン『アテナ』電撃合流…救世主となるか?

東方神起のチャンミン(シム・チャンミン)がSBS月火ドラマ『戦争の女神(以下アテナ)』に電撃合流した。

tvxq_changmin_athena_image_2

チャンミンは7日に放送される『アテナ』の16話から最終回まで出演するため、先週から本格的な撮影に突入した。チャンミンはドラマで冷徹な頭脳を持つ核原子力専門家として出演し“演技アイドル”としての一面を見せる。チャンミンは同じSBSで午後9時台に放送されている月火ドラマ『パラダイス牧場』にも、気難しい都会的な男性の財閥三世ハン・ドンジュ役で出演している。

チャンミンは可愛く気難しい都会的な男性から、冷徹頭脳の核専門家まで演じながら、多彩な一面を見せる。同じ所属事務所のSuperjuniorチェ・シウォンとの共演も見どころ。

チャンミンはユンホと共に東方神起のニューアルバム『なぜ』で活発に活動中。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。