110107 東方神起 “ミュージックバンク” ♪How Can I+Why? (Keep Your Head Down)

110107_tvxq_music-bank_03

110107_tvxq_music-bank_02

110107_tvxq_music-bank_01

110107_tvxq_music-bank_09

110107_tvxq_music-bank_10

110107_tvxq_music-bank_11

110107_tvxq_music-bank_12

110107_tvxq_music-bank_13

110107_tvxq_music-bank_04

110107_tvxq_music-bank_05

110107_tvxq_music-bank_08

110107_tvxq_music-bank_07

110107_tvxq_music-bank_06

 

2年余りの空白期飛ばした”8分30秒”、..東方神起のカムバック舞台’強度’

“緊張しながらも静かに”やっぱり東方神起だった。 5人組で、2人組に変身したが、ブランクは感じられなかった。 東方神起は、派手な パフォーマンス と中毒性のある 音楽 で舞台を満たした。

東方神起は7日午後に放送されたKBS 2TV’ミュージックバンク’でカムバック舞台を持った。 2年3ヵ月ぶりに国内のテレビ番組の舞台に立つようになったこと。

この日東方神起はタイトル曲”なぜ”(Keep your head down)とバラード曲`信じたくない話`そして、イントロの舞台まで、3つの風変わりな舞台を披露した。

まず、東方神起はバラード曲`信じたくない話』で初舞台を甘く飾った。 恋人 の突然の別れの助言にどうする事ができるの感情を豊かな表現力で消化した。一層成熟した歌唱力と感性に出会うことができる舞台だった。

ビーイントロの舞台は強烈そのものだった。東方神起はマリオンをくぐって出てくるパフォーマンスで注目を集中させた。続いてメンバー各自華麗なダンスパフォーマンスを披露して視線を圧倒した。メンバーたちはこの舞台で、袖のない衣装で筋肉質の 体つきを誇って男性美を誇示した。

最後に、タイトル曲”なぜ”の舞台を披露した。”なぜ”は、本当の愛だと信じていた恋人に裏切られた男の悲しい心境と警告、確約を歌詞に込めた曲だ。歌詞の内容のように、東方神起は強烈でカリスマあふれる舞台を構えた。難易度の高いパフォーマンスとのシームレスなダンサーたちとの群舞が印象的だった。久しぶりに立つ舞台が、メンバーたちの表情には余裕が感じられた。

振り付けはヒムイトウミョンソド柔軟にした。の題名でクライマックスの部分の”Keep your head down”部門では、ベクデンソドゥルイみんな一緒に 腰 を曲げて頭を下げるパフォーマンスを繰り返し、ヒットを予感させた。

東方神起のメンバーたちはカムバック舞台を終えた後、”久しぶりに舞台に立ちたいと思った。本当に感激的だ。放送局に来てみると一味違う気がした。最初の舞台は、震えることより神が出た”と所感を明らかにした。

続いて、”本当にファンの皆さんが期待して与えて待ってくれただけに、本当に努力たくさんする。成長した姿を見せてくれる。歌手として舞台にもたくさん立ち芸能出演や日本での活動も行う予定だ。期待してくれ”と覚悟を語った。

一方、今回の舞台のためにグループのブラックビート出身であり、現在のSMのチョンアンムガロ活動中の心材員が直接舞台に 上がって 支援射撃に出た。また、”なぜ”の 作曲 がユヨンジン、f(x)ビクトリア 、スーパージュニアウニョクなど、所属事務所の 家族たちも、直接放送局を探して彼らを応援した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。