東方神起3人、カニエ・ウェストとアルバムリリースへ

SMエンターテイメントと対立している東方神起の3人のメンバーのジュンス、ユチョン、ジェジュンが米国ポップ界の影響力あるカニエ・ウェストとアルバムをリリースする。

77年生まれであるカニエ・ウェストは米国の黒人プロデューサー兼ラッパーで2004年アルバム「ザ・カレッジ・ドロップアウト」でデビューした。

以後リリースした4枚のアルバムをすべてビルボード1位にするとともにグラミーアワードで13回も栄誉に輝いた。Jai-z、アリシア・キーズ、ジャネット・ジャクソンのアルバムをプロデュースし、現在GOODミュージックというヒップホップレーベルを経営している。

3メンバーのある関係者は16日「これらがカニエ・ウェストのスタジオで新しいアルバムレコーディング作業のためにすぐ出国する」とし「カニエ・ウェスト以外にポップス歌手ティンバーランドとともにロサンゼルスまたはマイアミでレコーディングを進行させる」と説明した。

BoA、セブン、ワンダーガールズのように米国で活動した韓国歌手たちはいたが、カニエ・ウェストのようなメジャーポップアーティストと契約してアルバムを出すのは異例的だ。歌謡界の関係者は「作曲家のキム・ヒョンソクさんが間に入り、カニエ・ウェストが3人の資質を高く評価している」と付け加えた。

【出典】http://japanese.joins.com/article/174/130174.html?servcode=700&sectcode=700

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。