東方神起3人、アジアンミュージックアワード出演確定

所属事務所と専属契約紛争中の東方神起のジュンス、ジェジュン、ユチョンら3人が、21日に開催される2009 Mnet アジアンミュージックアワード(Asian Music Awards・以下、MAMA)に参加を最終決定した。

東方神起の3人は「海外活動に力を入れている間、待っていてくれた国内ファンに申し訳ないという気持ちが大きくなり、東方神起の名で年末、各種国内外の授賞式に出席したかった。何より音楽祭を通じてファンに感謝のあいさつを伝えたかった。5人が一堂に集まれればもっとよかったものの、このようになって残念だ」と明らかにした。

3人はまた「音楽でひとつになったアジアを作るMAMAの開催趣旨が重要だと判断した。アジア各国を基盤に活動するアーティストとして、韓国にこうした代表的な授賞式があるということが、非常に心強くうれしい」と説明した。

Mnetメディア側は大会開催を控え、東方神起の5人を招待したが、所属事務所のSMエンターテイメント側が参加できないと宣言したため、ユンホとチャンミンは参加できず、3人だけ出演するということだ。イベント主催側は「趣旨を買って参加してくれるので、無駄な誤解や別な解釈はないことを望む」と明らかにした。東方神起メンバー3人の出席は先月、裁判所で独自の活動を認めた後、初めてテレビに3人で独自の活動をする姿を見せることになるので、さらに注目を集めそうだ。

2009 MAMAは21日、蚕室室内体育館で午後5時から夜11時まで6時間、生中継される。アジア主要10カ国に同時生中継だ。

【出典】http://japanese.joins.com/article/052/123052.html?servcode=700&sectcode=720

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。