ユンホ主演『地面にヘディング』、16話で打ち切りに

drama_heading-to-the-ground_image_01

東方神起のユンホ(本名チョン・ユンホ)、Ara主演のMBC水木ドラマ『地面にヘディング』。MBCが明らかにしたところによると、同ドラマは11月4日、16話を持って幕を下ろすという。

後枠ドラマ『ヒーロー』が11月11日にスタートすることから、『地面にヘディング』の打ち切りはすでに予定されていたことだった。しかしファンは、水木ドラマが水曜日に終了するとは思わなかったとし、残念がっている。

不屈のサッカー選手チャ・ボングンの孤軍奮闘を描いた『地面にヘディング』。ユンホの演技初挑戦として話題を集めたが、3-5%の低調な視聴率が続き、結局16話で最終回を迎えることになった。

『地面にヘディング』の後枠としては、イ・ジュンギ、キム・ミンジョン、ペク・ユンシク、シン・ジュアらが出演する新ドラマ『ヒーロー』が放送される。

【出典】http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2009/10/31/2009103163010.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。