東方神起、NHKの新ドラマ主題歌を担当

091028_tvxq_ost_news

韓国の人気5人組、東方神起がNHKの新ドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」(来年1月7日スタート、木曜後8:00)の主題歌「BREAK OUT!」(今冬発売)を担当することが28日、分かった。

彼らがNHKドラマの主題歌を歌うのは、韓国時代劇「大王四神記」(07~08年)の「千年恋歌」以来で、同局の日本制作作品では初めて。昨年の「紅白歌合戦」初出場や、東京ドーム2夜連続公演を成功させるなど、「今最も勢いがあるグループ」として白羽の矢が立った。

楽曲は軽快なポップス。高校の弱小書道部を舞台に部員が勝負や恋に奮闘していく物語にちなみ、♪つかみとれ未来 運命なんて きっとMake yourself 君次第…と、夢に向かって前向きに突き進むメッセージを込めた。リーダーのユンホ(23)は「何かを頑張る若者の気持ちを少しでも後押しできたら」とコメントした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。