東方神起3人「今後も共に活動したい」

専属契約問題をめぐり、所属事務所のSMエンターテインメントと対立している東方神起のジュンス、ユチョン、ジェジュン側が、今後も東方神起のメンバーとして活動していきたいとの意思を重ねて表明した。

3人の弁護を担当している法務法人世宗の関係者は28日午後、マネートゥデイ・スターニュースとの電話インタビューで、「3人は東方神起のメンバーとして活動したいと考えている。東方神起という名前でここまで成長してきただけに、今後も引き続き東方神起のメンバーとして活動したいと思うのは当然のことではないか」と語った。

しかし同関係者は、3人と残る二人のメンバー、ユンホとチャンミンとの協議については、「わたしがお話できることではない」と言葉を濁した。

なお、専属契約の無効および収益分配などに関する訴訟については、「今週中に進めるのは難しそうだ。来週ごろ取り掛かることになるだろう」と説明した。

【出典】http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2009/10/28/2009102863067.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。