東方神起のチャンミン、ユンホに続き演技に挑戦

アイドルグループ東方神起のチャンミンが、メンバージェジュンとユンホに続き、演技者に変身する。チャンミンはドラマ『パラダイス牧場』の主人公に抜擢されて、演技に挑戦する。

『パラダイス牧場』は、『母さんに角が生えた』『糟糠の妻クラブ』を制作した(株)サムファネットワークスとSMエンターテイメントが共同で制作するドラマで、23日両社は共同制作に関する合意書を締結して、投資と制作販売流通に関する共同事業に本格的に着手した。

『パラダイス牧場』は、『コーヒープリンス1号店』の共同作家チャン・ヒョンジュとドラマ『太陽の中に』のソ・ヒジョン作家が共同で執筆した。またアジアで人気上昇中である東方神起のメンバーチャンミンが主人公にキャスティングされて、韓国はもちろんアジアファンの関心も高まることが期待される。8月末済州島のロマンチックな牧場を背景に撮影を開始する『パラダイス牧場』は、明るく軽快なストーリー、美しい音楽が調和したロマンスドラマで、韓国を皮切りに日本と東南アジア地域でも放映される予定だ。

一方東方神起のメンバージェジュンは、ハン・ヒョジュと韓日合作ドラマ『テレシネマ』の『天国の郵便配達人』の撮影を終えた。ユンホはMBC『地面にヘディング』にキャスティングされて、演技者デビューを控えている。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=101936

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。