090718 東方神起ユノ “光州、保育施設を訪問”

090718_yunho_charity_01

090718_yunho_charity_02

090718_yunho_charity_03

090718_yunho_charity_04

090718_yunho_charity_05

090718_yunho_charity_06

090718_yunho_charity_07

090718_yunho_charity_08

090718_yunho_charity_09

090718_yunho_charity_10

 

東方神起ユンホが保育園を電撃訪問 「知らなかった」事務所も困惑

人気グループ東方神起のユンホが今月18日、故郷である光州の保育施設を訪問、子ども達とふれあいの時間をもったことが明らかとなった。

中国・北京でのコンサートを終え帰国したユンホは、父親や友人らと保育施設を電撃訪問し、掃除や配膳の手伝い、また子ども達へ歌をうたって聞かせるなど交流した。

しかしこのサプライズ訪問は所属事務所も把握しておらず、ボランティア活動を支援している団体がインターネットへ記事を掲載したことで明らかとなった。
所属事務所のSMエンターテイメントは「ユンホは現在、日本活動のために出国しており確認がとれていない状況」と説明している。

今回のボランティア活動の前にもユンホは今年1月、母校である光州グァンイル高校を訪問し、厳しい家庭環境の中で勉強に励む後輩へ奨学金600万ウォンを寄付し、話題となっていた。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2009/0725/10060156.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。