東方神起、日本ファンミーティングで感謝の涙も

090118_tvxq_bigeast-fanmeeting_1_03

人気グループの東方神起が日本ファンミーティングで感謝の涙を流した。

東方神起は千葉市の幕張メッセで行ったツアーファンミーティング初日の18日、2回のイベントを通じファンと交流した。メンバーは5つの入り口からそれぞれ登場し、会場を埋め尽くしたファンを驚かせた。

イベントは東方神起の大ファンで知られる人気タレントの関根勤が演出を務め、『もっと知りたい東方神起』をテーマに3つのコーナーに分けて進められた。体力測定では横走り、縄跳び、フラフープなどを競い、総合点数で順位をつけ最下位のメンバーには罰ゲームが与えられた。絵を描くコーナーでは、メンバーが与えられたテーマで絵を描き、ファンが拍手で審査した。

続いて、東方神起のモバイルファンサイトで調査した「東方神起メンバーに歌ってほしい歌」を発表。ゴスペラーズの『永遠に』を歌いファンを魅了した。また、『呪文 -MIROTIC-』の日本語バージョンを初めて披露した。

東方神起は準備した日本語の手紙を読み上げ、これまでの悩みと苦労、そして感謝の気持ちを伝えた。ファンだけでなくメンバーも涙ぐむという感動的な場面だった。

090118_tvxq_bigeast-fanmeeting_1_02 090118_tvxq_bigeast-fanmeeting_1_01

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2009/0120/10052774.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。