東方神起、韓国グループ初の紅白歌合戦出場

081125_tvxq_kohaku-press-conf_05

アジア最高グループ東方神起が、韓国グループ史上初めて12月31日開かれる日本最高権威の年末歌謡祭「紅白歌合戦」に出場する。

スポーツ日本は、25日「韓国グループ東方神起が紅白歌合戦に初出場する」と報道した。東方新神起の他にも、Mr.Children、Perfumeら日本人気歌手が初出場する。

今年で59回目を迎える「紅白歌合戦」は毎年12月31日、1年間の日本大衆音楽界を決算する権威あるバラエティーショーで、今年最高の歌手に選ばれた歌手が白チームと紅チームに分かれて歌を歌って一年を終える。特に「紅白歌合戦」は、徹底した世論調査とアルバム販売、ダウンロード数などを土台に出演者を選定して、出演することが大衆的な人気の尺度になる程、強大な影響力を持った番組だ。1951年放送開始以来、平均視聴率50%以上を記録、日本歌手にとってNHK「紅白歌合戦」出場は、歌手としての大きな自負心と言える。

初出場の喜びを享受した東方神起は、今年日本で発表した4枚のシングルがオリコン・ウィークリーシングルチャート1位を記録、2008年ウィークリーシングルチャート4回1位を樹立した最初の主人公と同時に歴代外国人アーティスト史上最多1位の偉業を達成した。東方神起は、27日午後7時大阪城ホールで開かれる日本音楽授賞式「第41回ベストヒット歌謡祭」にも「ゴールドアーティスト賞」受賞者として参加する予定だ。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=92066

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。