ハン・ヒョジュ、東方神起ジェジュンの恋人として日韓ドラマ主演

タレントのハン・ヒョジュがグループ東方神起のメンバー、ジェジュンの恋人に!

ハン・ヒョジュは日韓合作ドラマ『天国の郵便配達人』のチョ・ハナ役に抜てきされ、男性主人公シン・ジェジュン役のジェジュンとラブストーリーを描く。

『天国の郵便配達人』は、韓国ドラマ『ごめん、愛してる』の演出を担当したイ・ヒョンミン監督と、日本のドラマ『空から降る一億の星』の台本を手掛けた作家、北川悦吏子が手を結び制作する作品。

東方神起ジェジュンは劇中、家族や友人の死を目の当たりにした人々の便りを天国まで送り届けるという神秘的な男性を演じる。一方のハン・ヒョジュは、愛する人を失い忘れずにいる純粋な女性として登場し、ジェジュンとともに仕事をするようになる中で恋に落ちていくという役柄だ。2時間のラブストーリーとあり、2人のロマンスに期待が集まっている。

制作関係者は「互いに好感を抱いた2人が、美しい夕焼けを背景にキスをするというシーンも予定されている。現在、台本の読み合わせを7回ほどしており、歌手であるジェジュンの演技も徐々に良くなってきている」と伝えた。

一方、東方神起の活動中でもあるジェジュンは、他メンバーとのスケジュールを調整し、来月初めには撮影に入れる予定だという。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2008/1024/10049762.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。