東方神起、日韓を時間差攻撃!

4th_album_mirotic_image_03

人気グループ東方神起が、日本と韓国で同時期に同じ曲をリリースすることが明らかとなり話題となっている。

東方神起は16日、4thアルバムのタイトル曲を『呪文-Mirotic』に決定したと発表した。この曲は、来月15日に日本で発売される24枚目のシングルアルバムと同一曲である。東方神起の16か月ぶりの国内カムバック曲が、日本で時差を置いて発表されることになる。

国内歌手が、日本で発表した音盤を後に国内で発売することはあったが、その逆パターンは異例である。ひとつのグループが日韓両国の高い位置で、ほぼ同時期に活動することが実現されるのだ。これは東方神起が日本市場で成功を収めて、定着したという証でもある。反面、久々の国内カムバック曲が日本で情報が公開されたことで一部東方神起ファンはショックを隠しきれないでいる。

東方神起の4thアルバムは19日にソリバダ、メロンなどオンラインの音源サイトを通して一足先に公開され、24日にはオフラインで販売開始となる予定だ。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2008/0917/10048504.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。