東方神起、15日熱いライブステージを予告!

2008_super-triple-concert_poster

15日蚕室総合運動場でムン・ヒジュン、M.C The Maxと合同で、小児がんを患う子どもたちのため「2008スーパー・トリプル・コンサート」を開く東方神起が、韓国公演では珍しく熱いライブステージを予告した。

東方神起は、1年4ヶ月間アジア最高のアイドルグループとしての位置を固めるため、韓国よりは日本など海外で活発な活動を行って来た。ファンが、東方神起の華やかでカリスマあふれる舞台を懐かしがるのは当然のこと。

特に激しいダンスをするために大部分リップシンクをした韓国舞台とは違い、日本では5月まで計8ヶ都市、17回の公演をすべてライブでこなし、韓国ファンを淋しくさせた。一部のファンは、日本まで遠征観覧に行った。また3月にはオンライン上で、公式ファンクラブを中心に「秋に発売される4thアルバムの活動の時には、リップシンクよりライブを多く見れるようにして欲しい」と東方神起ライブ署名運動を行った。

東方神起はこういうファンの要望に応えようと、熱いライブステージを予告した。ムン・ヒジュン、M.C The Maxと合同で行う今回の公演で、東方神起は約40分間、パワフルなパフォーマンスを披露しながら、大部分の曲をライブで消化する予定だ。久しぶりの公演に、ファンの期待はより一層高い。

またムン・ヒジュン、M.C The Maxも華やかなライブを予定しており、「2008スーパー・トリプル・コンサート」は、最高のライブ競演場になる見込みだ。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=85659

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。