080505 東方神起 “3rd LIVE TOUR 2008 〜T〜:記者会見”

東方神起、「日本進出の先駆者BoA先輩に感謝」

日本市場進出後3年目でトップになった人気グループ東方神起が、BoAに感謝の思いを伝えた。東方神起のリーダーユンホは5日午後、埼玉アリーナツアーコンサートに先駆けて開かれた記者会見で「BoA先輩が日本の先駆者の役割を果たしてくれて、日本での活動がやり易かった。そのような面で感謝している」と語った。

東方神起のチャンミンも「H.O.TやBoA先輩が先駆けて開拓をしてくれたので、ここまで来ることができた。これから日本に進出する後輩たちの模範になることができるように、もっと頑張りたい」と伝えた。3年前日本に第一歩を踏み出した東方神起は、1月発表した16枚目のシングル『Purple Line』に引き続き22枚目のシングル『Beautiful you(千年恋歌)』が、再びオリコンウィークリーチャート1位になる快挙を果たした。

名実共に日本のトップ歌手になったわけだ。ユンホは「新人だと思い、頑張らなければならないと思い、5人で団結した。アーティストとしてだけでなく、人生勉強に役立ったようだ。今後とも新人という心で、頑張りたい」と謙遜な心構えをコメントした。6日を最後に「アリーナツアー・コンサート」のアンコール公演を終える東方神起は、5月10日台湾公演と31日上海公演に参加する。夏には日本大規模夏フェスティバル「a-nation」に参加し、秋頃韓国で活動を再開する予定だ。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=84252

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。