東方神起、約24年ぶりに欧陽菲菲のアジア記録に並ぶアジア・アーティストのシングル1位獲得記録

tvxq_beautiful-you_single_JK_01

韓国の5人組男性グループ、東方神起の通算22枚目のシングル「Beautiful you/千年恋歌」が6.2万枚を売上げ、5/5付週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。東方神起のシングル1位獲得は、今年1月の「Purple Line」に続き通算2作目。アジア・アーティストによる2作目の1位獲得は、欧陽菲菲に次ぐ24年5ヶ月ぶりの快挙となる。

勢いにのる実力派グループ、東方神起が前作に続いて通算2作目のシングル1位獲得を果した。これにより東方神起は、シングル1位獲得数で、中国出身の女性歌手、欧陽菲菲と並びアジア・アーティスト(日本は除く)歴代1位となった。

なお、欧陽菲菲がアジア新記録となる通算2作目のシングル1位を獲得したのは、1983/12/19付で、曲は「ラヴ・イズ・オーヴァー」。24年5ヶ月もの間、単独トップを走ってきた記録に、ついに東方神起が並んだ。

本作の「千年恋歌」は、NHKで放送中のペ・ヨンジュン主演の人気韓国ドラマ『太王四神記』の主題歌。発売1週目の売上枚数は、自身初の1位作品となった今年1月発売の「Purple Line」の4.0万枚を大きく上回った。

【出典】http://www.oricon.co.jp/news/54161/full/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。