東方神起、 韓国語バージョン『Purple Line』のPV公開

アジア人気グループ東方神起が、日本で発表して大ヒットした『Purple Line』の韓国語バージョンを、韓国ファンのためにミュージックビデオで公開し人気を集めている。

『Purple Line』のミュージックビデオは、昨年12月京畿道南揚州セット場とソウル江南、汝矣島の近くで撮影、ソウルの美しい夜景と東方神起メンバーの華やかなパフォーマンスを収録、チョン・ヒョクジン監督がメガホンを執った。

久しぶりに東方神起メンバーに会えるこのミュージックビデオは、4日からケーブルテレビを通じて公開されて、ファンの熱い呼応を得ている。東方神起の日本16枚目のシングルタイトル曲『Purple Line』は、発売当日オリコンデイリーシングルチャート1位を記録して、アジアグループと男性歌手の中で、初めてオリコンウィークリーチャートで1位に輝き、東方神起の熱い人気と活躍を立証したシングル。

特に『Purple Line』は、今までH.O.T.、BoA、東方神起らSMが輩出したすべてのスターの誕生から音楽、マーケティング、海外プロモーションなどアーティストと関わるすべての部分を陣頭指揮して来たイ・スマン会長が総括的なプロデュースを担当、J-pop市場でも通じることができるアジア的音楽で成功した。また東方神起は、日本で6日チャンミンのシングル『Two hearts/WILD SOUL』の発売を皮切りに、5週間毎週水曜日ごとにメンバー各自の魅力を収めた個人シングルをリレーで発表する。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=81322

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。