2月4日付けオリコン、1位ZARD、4位東方神起

tvxq_3rd_album_T_jacket_03

グループ東方神起の3枚目の日本アルバム『T』が、2月4日付けオリコンで4位にランクインした。

1位は、昨年5月40歳で亡くなった坂井泉水のZARDベストアルバム『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』がランキングした。発売初週オリコン推定12万6713枚を売上げた。ZARDとしては、11枚目のオリコントップ征服となる。

すでに販売高100万枚を突破した男性デュオコブクロのベストアルバム『5296』は、今週も7万9855枚を売上げて2位にランクされた。引き続きBank Bandの『沿志奏逢2』が5万7477枚で3位になった。日本人が一番愛するグループに挙げられるMr.Childrenの桜井和寿(37)らが結成したバンドだ。東方神起は、5万2273枚で4位にランクインした。16日シングル『パープルライン』がオリコン週間シングルチャートトップを記録後、勢いをあげている。

アルバムは、ZARD、コブクロなど大グループに押されたが、意味ある成績だ。またオリコンは東方神起を「注目のアーティスト」として、サイトのメイン画面に紹介した。「東方の神が現れた。韓国を皮切りに、アジア全域、そして世界に名前を馳せることができるグループ。2004年韓国でデビュー曲『Hug』を発表した。アカペラグループで絶対的な支持を受けた。アルバム市場が低迷している韓国で、20万枚を売り上げた。2004年 11月25日『Hug』で待望の日本デビューを果たした」と説明した。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=80961

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。