[BARKS] 東方神起、アジアグループ初のオリコンウィークリーチャート1位に輝く

tvxq_single_purple-line_jacket_01

東方神起のシングル「Purple Line」(1月16日リリース)がオリコンウイークリーチャートで1位を獲得した。

2005年4月「Stay With Me Tonight」で日本デビューした東方神起。2006年8月のシングル「Sky」がオリコンウィークリーチャート6位を記録し、購入者イベントとして行なった「Sky Touch会」では、のべ2万人以上を動員。11月シングル「miss you / “O” -正・反・合」はオリコン3位を記録。

アジアに目を向けると、タイ・マレーシアとコンサートを成功させ、2006年の韓国のすべての音楽賞を総なめにするというグランドスラムを達成。

2007年1月24日にリリースしたシングル「Step by Step」が強豪アーティストがひしめくチャートの中、7位を記録し、アルバム直近シングル「Choosey Lover」もTOP10入りとなり、4作連続でTOP10入り。

日本でも、TOP10に必ずはいるグループとしての認知を得る中、待望の2008年第1弾シングル「Purple Line」がウイークリーチャート1位を獲得した(2008/01/28付 40,033ポイント)。

これは韓国人グループとしてはもちろん、日本を含まないアジアのグループ初の1位獲得(※)。日本でも確固たるトップグループとしての認知を得た彼らは、1月23日に待望の3rd Album 『T』をリリースする。

さらに彼らは、2008年3月19日から<東方神起 3rd LIVE TOUR 2008 ~T~>を開催。同ツアーは、合計8都市17公演の初のアリーナツアーとなる。

 

● 「HISTORY 2007」映像ほか、彼らの動画

【出典】http://www.barks.jp/news/?id=1000037308

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。