東方神起のチャンミン、泰安でこっそり奉仕

グループ東方神起の一番年下のチャンミンが、忠南泰安油流出事故現場に人知れず奉仕に行ってきた。

日本で活動中の東方神起メンバーは、新年を迎えしばらく韓国に戻って来ている。

チャンミンは、ハードスケジュールで疲れているにもかかわらず、父親と一緒に泰安でボランティア活動を行った。マネージャーにだけ知らせて、静かに行って来ようと思った。しかし現場で、チャンミンに気付いたファンがいた。

このファンは「私は今日、泰安に行って来ました。予想通り泰安は気候が寒かったです。まだ多くの方々の協力が必要なようです。ボランティアをしながら、びっくりすることがありました。他でもないチャンミン君が!どうしても近付いて話すことは出来ませんでした。チャンミン君、チャンミン君のお父さん。お二人だけで来られたようでした。奉仕活動現場でチャンミン君を見るとは。寒い気候の中、チャンミン君もお父さんもご苦労様でした」とインターネットに書き込みした。

チャンミンの奉仕が、世に知られるようになった瞬間だ。所属事務所SMエンターテイメントの関係者は「チャンミンがボランティア活動を行って来たことは、事実だ」と確認した。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=80061

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。