東方神起、2年連続最多観客動員

071215_tvxq_o_concert_N_01

アジア ツアーコンサート中である5人組アイドルグループ東方新起が今度はタイを熱狂させた。

東方神起は去る15、16日二日間タイ・バンコクのインパクトアリーナで”東方神起 The 2nd ASIA TOUR CONCERT ‘O’ in Bangkok”という名前で公演を持った。

東方神起所属会社のSMエンターテイメント(代表キム・ヨンミン)によれば東方新起の今回のバンコク コンサートは総3万人が集まる盛況を成し遂げた。

17日SM側は”今回のタイ コンサートのプロモーター側は「東方神起が今年の2回公演も皆まい進させながら、タイでコンサートを行った海外歌手中昨年に続き2年連続で最も多い観客を動員したと伝えてきた」と明らかにした。

SM側はまた”特に15日公演ではファン(パン)58人がしばらく失神したりもしたがあらかじめ待機していた応急要員らがいちはやく対処して,安全事故(思考)はなかった”と伝えた。

東方神起は今回のタイ コンサートで毎回ごとに25曲を躍動的な踊りと共にプレゼントして,現地ファンたちの熱狂的な歓呼を引き出した。また15日誕生日を迎えたシアジュスは東方新起メンバーらと1万 5000人余りの観客らから”誕生日祝いソング”をびっくり贈り物に受けて感激に浸ることもした。

071215_tvxq_o_concert_N_02

一方東方神起は来る19日日本での15番目シングル”TOGETHER”を発売する予定だ。

 

東方神起、タイコンサートでファン58人気絶

東方神起が、韓国、台湾、マレーシアに引き続き、アジアツアー4番目の公演地であるタイでコンサートを開催、3万人の観衆を圧倒して名実共にアジア最高グループの面貌を発揮した。

15日と16日、バンコク・インパクト・アリーナで夕方8時から開かれた「東方神起 The 2nd ASIA TOUR CONCERT “O” in Bangkok」は、公演の開始前から赤のティーシャツと赤い悪魔の角をかぶったファンで埋め尽くされ、公演会場はまるでワールドカップの応援を連想させた。

東方神起は10月、コンサート記者会見で約1年ぶりにタイを訪問した際、ファン約15000人が殺到、コンサートに対するタイ観客の高い期待を実感した。その熱い声援に応えるため、2時間40分間幻想的なハーモニーとパワフルなパフォーマンスで25曲を熱唱、タイファンを魅了した。

コンサート第1日目の15日、誕生日を迎えたジュンスのため、東方神起メンバーと1万5000人の観客は、一緒にバスディーソングウィ歌い、プレゼントを渡した。ジュンスは「コンサート当日誕生日を迎えたことは、今度が初めてだ。ファンの皆さんと一緒に誕生日を迎えてとても嬉しい」と涙を流した。

また10月ソウル・アンコールコンサートのリハーサル中に負傷したユンホも、元気な姿でステージに立って、特有のパワフルなパフォーマンスを披露し、ファンの歓呼を受けた。熱狂的な公演で、15日だけでもファン 58人が気絶、公演会場のゲートごとに待機中だった救急医療陣が動員され、気を失ったファンを安定させた。

今度の東方神起タイコンサートのプローモーター社長は 「昨年もタイで行った海外歌手の公演の中で、東方神起が最も多い観客数を動員した。今年も2回の公演とも完売し、東方神起が2年連続、海外歌手公演最多観客動員の記録を樹立した」と語った。またインパクト・アレナー関係者も「インパクト・アリーナ公演会場ができて以来、今度の東方神起のコンサートが最大の規模だった」と明らかにした。

また東方神起は、19日日本で15枚目シングル『TOGETHER』をリリースする。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=79508

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。