東方神起、日本で大規模なアリーナツアー展開

人気グループの東方神起が日本全国を回る大規模アリーナツアー『東方神起3rd LIVE TOUR 2008』を展開する。

来年3月19日と20日に横浜アリーナでの公演を手始めに、26日と27日に大阪城ホール、4月1日にマリンメッセ福岡、12日に広島・グリーンアリーナ、15~16日に名古屋・日本ガイシホール、19日に仙台・ホットハウススーパーアリーナ、26日に札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ、5月3日にさいたまスーパーアリーナと、全国主要8都市で合わせて11回のステージを予定している。東方神起にとって3か月に及ぶ長期ツアーは初めて。大規模アリーナで迫力あふれる幻想的な公演を披露する予定で、今月3日から11日までの予約受付では申し込みが殺到している。これにより日本国内5か所のドーム球場を回る夢のツアーも現実的のものになりそうだ。

これに先立ち東方神起は、ファンの声援にこたえるため今月23日に大阪・インテックス大阪で2回にわたりファンクラブ限定のイベントを行い、27日には千葉・幕張メッセで同様のファンクラブ向けイベントを実施する。

最近ではファッション雑誌の”non-no”で東方神起の特集が掲載されており、大手レコード販売店のタワーレコードでは年末セールのポスターで海外アーティストとして初めて東方神起をモデルに起用されている。タワーレコードのポスター撮影では、「ミュージックショップって?」という問いに答えるというテーマに、音楽にはまっているという意味で「夢中」と答え、ポスターとムービーの撮影をこなした。

日本での所属事務所となるエイベックスが5日にリリースしたアーティストのライブ映像だけを集めたコンピレーションDVD『BEST LIVE DVD-PREMIUM LIVE DREAM SELECTION-』では、AAA、TRF、鈴木亜美、globe、浜崎あゆみ、BoAらとともに東方神起の『Rising Sun』が収録された。

このほか今月8日から来年1月2日まで東京・お台場のフジテレビ本社で開かれるイベント<HOT FANTASY ODAIBA>では<エイベックス・ギャラリー>が設けられ、東方神起のステージ衣装やトロフィーなどが展示されている。

東方神起は19日に今年7枚目のシングル、通算15枚目のCDとなる『Together』をリリースし、来年1月16日にはシングル、23日にはアルバムを相次いで発表する予定で、人気を背景に来年も多くの活躍が期待されている。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/1212/10037291.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。