ANYBANDコンサートに東方神起登場

071127_tvxq_anyband-concert_n_01

男性グループ東方神起のリーダーユ・ノユン号が腰負傷のためにダンス舞台に一緒にすることができなくて多いファンたちの物足りなさをかもし出した。

東方神起は、27日午後7時30分からソウル登村洞88体育館で開かれた”ANYBAND CONCERT”3組目ゲストで舞台に上がって熱情的な舞台をお目見えした。

エピックハイに続き舞台に上がった東方神起は、”Rising Sun”を呼びながら、パワフルな舞台でファンたちの視線を直ちにひきつけた。

だが先月コンサートリハーサル中舞台セットにあたって、腰負傷したユノ・ユンホは舞台に上がることができなかった。彼の代わりをして、マスクを使ったダンサーが空席を満たした。

負傷で激烈な振りつけを消化できないユノ・ユンホを配慮したように東方神起はひきつづきバラード曲”I wanna hold you”と”君のそばに息が出来るならば”を呼びながら、全メンバーが一緒にする舞台を演出した。

これにファンたちはユノ・ユンホが歌を歌う時ごとにより一層大きい叫び声で彼を応援した。

一方、この日コンサートは”エニークラブ”と”アニメスター”などに続くエニーコールの4回目プロジェクトで参加した、ボア・シアジュス・タブロー・チン・ポラの舞台で作られた。東方神起はANYBANDプロジェクトに参加したシア・ジュンスのためにスペシャルゲストで参加した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。