東方神起、タイ記者会見でファン熱狂…一部ファン気絶

人気グループ東方神起が台湾に引き続き、2番目の海外公演地であるタイバンコクに到着、ファン15,000人が殺到した中、コンサート会場を彷彿させる記者会見を開いた。

12月15日と16日に開かれる「東方神起 2nd ASIA TOUR CONCERT “O” in Bangkok」を記念してタイを訪問した東方神起は、14日午後5時30分タイの有名デパート・シアム・パラゴン野外パークでコンサート開催、記念記者会見を行った。

記者会見当日バンコクに到着した東方神起は、野外に準備された記者会見会場に移動するために、シアムセンターを250メートルほど徒歩で移動した。シアムセンター、シアム・パラゴン、シアム・パラゴン野外パークなど移動する度ごとに埋め尽くしたファンの熱狂的な歓声に手を振って、熱い声援に感謝の気持ちを伝えた。シアム側は、14日週末のゴールデン営業時間帯である午後3時から6時まで、3時間シアムセンターの125の売場を一時的に休業して、東方神起の訪問を歓迎した。

コンサート会場を彷彿させる約15,000人の人員動員は、記者会見史上類例がないほど驚異的な記録であり、記者会見の会場に集まった約ファン20人が気絶するなど、東方神起の人気を実感させた。東方神起は、記者会見でタイ語で紹介とあいさつの言葉を伝え、返事する時も簡単なタイ語をこなした。特にユチョンは、タイの流行語である「ヤ、エプベオ(可愛いふりをするな)」と語り、現場の雰囲気を沸かせた。

またタイコンサートの初日の12月15日は、ジュンスの誕生日で、東方神起メンバーはタイでジュンスのサプライズ誕生パーティーを企画中である。また「今年アジアツアーの最後の公演であるバンコクで、最高のステージをお見せしたい」と意気込みを見せている。

東方神起は「東方神起 The 2nd ASIA TOUR CONCERT “O”」のソウルアンコール公演を、10月26日から28日まで、3回にわたってオリンピック公園体操競技場で開催する。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=77444

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。