東方神起、台湾での記者会見に台湾ファン殺到

070823_tvxq_fansign_02
グループ東方神起が、10月5日と6日、台湾で初コンサートを開催する。2度目のアジアツアーの、最初のスケジュールである。これに先駆けて東方神起は、23日現地記者会見を行った。

記者会見で東方神起のメンバーは、簡単な中国語であいさつし、現場の雰囲気を愉快にさせた。また即席で1stアルバムの収録曲『Thanks to』を、アカペラで歌った。中国、香港、タイ、マレーシアなどの取材陣が現場に詰め掛けた。その後、印鑑サイン会イベントも行われた。500人限定で企画されたが、ファンは数日前からイベント会場の前で徹夜しながら待っていた。当日には2500人以上のファンが殺到、イベント会場一帯が渋滞した。

東方神起のメンバーの顔を見ると、涙を流すファンも多かったという。数人のファンは、到着した時から自動車とバイクで東方神起を追いかけた。人気を確認して台湾プロモーションを成功的に終えた東方神起は、25日と26日東京で開かれる日本最大の夏の音楽フェスティバル「a-nation」に参加する予定。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=75743

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。