東方神起、武道館で1万1000人観客の赤い波

070619_tvxq_FITB_con_01
グループ東方神起が、18日と19日武道館で「東方神起 2nd LIVE TOUR 2007~Five in the Black」コンサートの最後を飾った。東方神起は、この日の公演を最後に総5万5000人規模の日本9ヶ都市ツアーを成功裏に終えた。

武道館2回公演は、5月10日中野を皮切りに東京、大阪、札幌など日本9ヶ都市で繰り広げたツアーコンサートの追加公演であった。午後7時、会場が暗くなると 1万1000人の観客は、赤の蛍光峰を振って、武道館を東方神起の象徴色である赤の波で満たした。

また今度ツアーの象徴であるダーツ(2ndアルバム『Five in the Black』は、ダーツの中央を命中させる意味から取ったもので、最高を意味する)の中央を、東方神起が命中させる華やかな映像で公演は始まった。計2時間30分間の公演で、彼らはオープニング曲『ZION』(2nd収録曲)を皮切りに、『Choosey Lover』『Begin』『HUG』以外にエンディング曲『”O”-正.反.合.』まで、バラード、アカペラ、ダンス曲など総22曲を熱唱、日本観客を魅了した。

メンバーの上手な日本語トークだけではなく、日本の流行語とギャグで特有のユーモア感覚を発揮して、武道館を埋め尽くした観客を笑わせた。19日の公演の前に開かれた記者会見に、日本テレビ、TBS、日刊スポーツ、産経新聞、スポーツ報知、デイリースポーツなど日本有力メディアが大勢参加した。

東方神起は通訳なしで、インタビューを行った。初めてオリコンウィークリーチャート2位にランクインした感想を問う取材陣の質問に、東方神起は「信じられない。1位になれるように、もっと一生懸命努力していきたい。オリコンで1位になったら、遊園地を借り切って、ファンを招待したい」と語り、注目を集めた。

また東方神起は、7月28日から8月26日まで東京、神戸など5ヶ都市7回公演で開かれる大規模夏の全国ツアーコンサート「a-nation」に全回参加、東方神起の熱い日本熱風を引き続ける予定である。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=73606

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。