東方神起、武道館アンコール公演フィナーレ

人気グループ東方神起が、日本全国 9ヶ都市を巡回し計16回にわたって開催しているコンサート「東方神起 2nd LIVE TOUR 2007~Five in the Black」も大詰めを迎え、18日と19日武道館アンコール公演でフィナーレを飾る。

東方神起は、5月10日東京を皮切りに大阪、新潟、札幌、仙台、神戸、滋賀県、愛知県で成功的な公演を繰り広げ、15日と16日福岡公演と18日と19日武道館アンコール公演のみを残している。

また日本で音楽番組だけではなく、テレビトークショー、ラジオ放送などにも通訳なしで出演、単独ラジオ番組も担当して1週間に1回ずつDJでも活躍している東方神起は、今度のツアーコンサートを通じて一層成長した歌唱力とパフォーマンス、各地域の方言まで披露する流暢な日本語の実力を公開して、現地ファンとの関係を深めた。

東方神起は日本大衆文化の聖地である武道館で、最高グループとしての面貌を思う存分発揮する公演で、観客を魅了する覚悟で臨む。特に東方神起の武道館公演は、アジアスター東方神起の日本訪問公演ではなく、現地化戦略でJ-pop 歌手たちと堂々と競争、日本大衆音楽市場の中で活躍する韓国出身グループが繰り広げる初大規模公演という点で意味がある。

また現在日本で「東方神起 2nd LIVE TOUR 2007~Five in the Black」の公演を開催中の東方神起は、13日日本で11枚目のシングル『Lovin’ you』をリリースする。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=73384

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。