東方神起、韓国電子政府広報大使

人気グループ東方神起が、大韓民国電子政府広報大使を務める。行政自治省は、9日「光化門の政府中央庁舍で東方神起を大韓民国電子政府の広報大使に委嘱する。委嘱式には、パク・ミョンジェ行政自治副長官が参加する」と明らかにした。

キム・ナムソク行政自治省電子政府本部長は「“東方の神が起きる”という東方神起の意味は、東方の小さな国、韓国で世界が驚く最高水準のIT 技術を活用して構築した大韓民国電子政府と一脈相通ずる。また東方神起が目覚しく成長していく姿と、1ヶ月間にわたった日本主要9ヶ都市全国ツアーコンサートを通訳なしで行うなど、入念な準備性と努力を買って、東方神起側に提案した」と選定理由を明らかにした。

東方神起は9日、電子政府広報大使に委嘱された後、電子政府代表サービスである電子受付窓口業務を直接行うなど、今まで政府で構築、運営して来た電子政府サービスを積極的に広報して行く予定である。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=73084

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。