東方神起、チェ・ジウ主演『エアーシティ』の主題歌を歌う

tvxq_drama_ost_air-city_01
グループ東方神起が、チェ・ジウ、イ・ジョンジェ主演のMBC週末特別企画ドラマ『エアーシティ』のメインタイトル曲を歌うことになった。

東方神起がドラマ曲を歌うことは、直接出演した劇場ドラマ『Vacation』に続いて2度目。チェ・ジウと東方神起の出会いで、アジアファンの関心が集中されることが予測される。東方神起が歌うドラマメインタイトル曲『一日、一月』は、強烈で雄大壮厳な弦楽サウンドと、彼らの男性的な魅力がアピールされた曲。『エアーシティ』のティーザー映像が公開される各種サイトに、一緒にアップされている。

『エアーシティ』は、制作コスト60億ウォンが投じられた仁川国際空港を舞台に繰り広げられるドラマで、空港運営システムと国政院要員などをモチーフにしている。同ドラマは、19日放送開始予定。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=72180

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。