東方神起、『MTV ビデオミュージック・アワード・ジャパン2007』の韓国代表

男性5人組みグループ東方神起が、ケーブルチャンネルMTVの日本最大音楽祝典である『MTV ビデオミュージック・アワード・ジャパン2007』の韓国代表として最終決定した。

19日、MTVは5月26日東京で開かれる『MTV ビデオミュージック・アワード・ジャパン2007』の韓国代表の祝賀公演者に東方神起が選定されたと明らかにした。東方神起は、米国のR&BシンガーソングライターNe-Yo、パンクバンド・マイ・ケミカル・ロマンス、日本の大塚愛、DJ OZMA、カナダ出身の作曲家兼歌手ダニエル・パウターらとともにイベントを祝賀するアーティストとして舞台に立つ予定。

今年で6回目を迎えた授賞式は、1年間人気を享受したミュージックビデオを選定するイベント。『ベスト・バズ・アジア・フロム・コリア(Best buzz ASIA from Korea)』で、韓国代表アーティストを選んでいる。イベント前日の25日には、東京渋谷アックスで前夜祭が開かれる。

前夜祭は日本のロックバンドUVERworld、イギリスロックグループ ザ・ビューの公演が開催され、本イベント当日の26日はさいたまスーパーアリーナで候補者、公演者、受賞者のレッドカーペットショーが行われる予定である。

イベントは男女ミュージックビデオ賞、ポップ・ロックミュージックビデオ賞、バズアジア賞など計15部門を授賞する。バズアジア部門は『ベスト・バズ・アジア・フロム・コリア』以外に日本、台湾の3部門である。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=71401

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。