東方神起&スーパージュニア、映画にも出演?

東方神起、スーパージュニア、BoAをスクリーンでも見れるか?

東方神起、スーパージュニア、BoAらが所属したSMエンターテイメント(代表取締役キム・ヨンミン)とMKピクチャーズ(代表取締役イ・ウン)が、映画・ドラマなど映像制作分野の事業提携のための覚書を、6日締結した。

今度の覚書で、映像事業を通じる事業多角化を推進しているSMエンターテイメントと『ブラザーフッド(原題:太極旗を翻して)』『共同警備区域 JSA』を制作したMKピクチャーズは、共同関心分野である映画・ドラマ制作において、相互協力をはかるようになった。両社はこれを土台に、韓国及びアジア市場で積極的な映像事業を広げる予定。

SMエンターテイメントは東方神起、スーパージュニア、BoAら歌謡界トップスターが所属している。またソン・ジチャン、オ・ヨンス、ユン・ダフン、キム・ミンジョンら中堅演技者と、コ・アラ、イ・ヨニ、チェ・シウォンらの新人演技者、コメディアンチョン・ジョンチョル、パク・チュニョンらも所属している。

SMエンターテイメントのキム・ヨンミン代表は「今度のMOU締結で、SMの映像事業が本格化される。今後SMは映画、ドラマだけでなく新しい映像事業を拡大、国内最大規模のエンターテイメントグループとして発展する」と明らかにした。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=66336

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。