カンタ&BoA&東方神起、中国で22の賞を独占

カンタとBoA、東方神起、スーパージュニアら韓流スターが、中国で22の賞を受賞した。

24日午後6時、中国北京人民大会堂で開かれた韓流授賞式「韓流中国-2006風霜大典」で、SMエンターテイメント所属であるカンタ、BoA、東方神起らが、約22の賞を受賞する記録を打ち立て、韓流熱風の先駆者であることを再度立証した。

この日の授賞式で、SMエンターテイメントのイ・スマンプロデューサーとBoAが、「最も影響力ある30人」に選ばれた。「最も人気ある10代歌謡部門」に、東方神起の『Rising Sun』と『HUG』、H.O.T.の『光』『キャンデー』が、「10代広告モデル部門」でも、東方神起とH.O.T.が受賞者に選定された。

また中国で「最も人気ある10代男女歌手部門」で、カンタとBoAが、「最も人気ある10代グループ賞部門」に東方神起、H.O.T.、スーパージュニア、カンタ&ヴァネスらが選ばれた。「最も理想的な男性像部門」でも、東方神起メンバー5人とスーパージュニアのメンバーハンギョンが選定されるなど、総22の賞を独占した。

一方「韓流中国-2006風霜大典」は、中韓経済協会と中国経済新聞社が、「2007年韓·中国交15周年」を記念して企画した授賞式で、8分野(影響力、音楽、印象、企業、映像、体育、人物、ゲーム) 25部門を対象に、各部門ベスト10を選定して発表した。受賞者は、インターネットとモバイルで参加した約1千500万人の中国、香港、台湾ネチズンの投票で決定された。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=63575

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。