東方神起ユンホ、9月カムバック控えリハビリ中

東方神起が来月末3集を発表して、久しぶりに国内舞台にカムバックする中足首を負傷しているメンバーユノ・ユンホがリハビリに励んでいる。

東方神起の所属事務所の関係者は、「ユンホの足首の状態が好転した」とし「多く動かし、筋肉を育てなければならて軽い歩行をするなどのリハビリ運動をしている」と伝えた。

ユンホは去る7月、マレーシアで開かれたアジアツアーの間に足首を接し全体靭帯が増える負傷を負った。以後、ユンホはマネージャーの背中に背負われ金浦空港を通じて日本に出国する姿がファンによって目撃されて切なさを買うこともした。

ユンホは、足首の保護のために、日本レコード社エイベックス所属歌手たちと一緒に行った「a-nation」ツアーですべて抜けた。

しかし、ユンホは安定した治療のおかげで靱帯損傷がほとんど完治状態であり、筋肉量を育てるリハビリ運動をすると、9月カムバックには何の異常なし活動に臨むことができると所属事務所は予想している。

一方、去る16日、日本で7枚目のシングル「Sky」を発表した東方神起は、発売当日オリコンチャート3位に上がって史上最高の成績を記録し、週間チャートでも6位を記録し、日本を除くアジアのグループ歌手では初めてトップ10に上がる記録を立てたことがある。

【出典】http://media.daum.net/entertain/culture/newsview?newsid=20060830110407950

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。