東方神起、第2劇場TVドラマは「地球で恋愛中」

劇場TVドラマで演技者変身をしようとする東方神起が第2劇場TVドラマ「地球で恋愛中」の内容の一部を公開した。

18日午後3時、京畿道光州ソンミン教会で行われた記者会見で、東方神起は「バケーション」に続く第2の劇場TVドラマ「地球で恋愛中」の内容を公開した。

東方神起のリーダーユノ・ユンホは「地球で恋愛中は高校​​生の夫と彼の担任の先生である妻のギリギリでスリリングな結婚生活と学校生活を描いたロマンチックコメディ”と “三角​​関係と夫婦の愛など興味深いエピソードで作られる予定」と述べた。

第二劇場用TVドラマ「地球で恋愛中」は遅咲き高校生の「パク・ユチョン」が課外先生と結婚をしたが、妻が担任を引き受けることになり、生じるエピソードで構成されており、同じクラスの学生である問題学生のキム・ジェジュンが担任の先生に切ない感情を感じて担任の先生であるパク・ユチョンと三角関係に陥るされ、複雑な物語が展開される。

ユチョンは「劇中託された配役が私とよく似合って主人公を引き受けることになった」と「第2劇場TVドラマでは、ジェジュンと私のメイン配役を引き受けたが次から順番に他のメンバーも主演を引き受けるだろう」と第二の劇場TVドラマで主演を務めることになった背景を説明した。

そのほかにも、ユンホはスマートでハンサム全校会長「チョン・ユンホ役」を引き受けた。ジュンスは「純粋な虫の良いユチョンの友達、キム・ジュンス役」を、チャンミンは「財閥2世シム・チャンミン役」を引き受けてイメージ変身を図る。

東方神起が主役を演じて演技者としての変身を図る劇場TVドラマは新しい概念の映像サービスでTVドラマの性格を持っているが、大画面を介して鮮やかな画質と音響で劇場で公開されるという違いがある。東方神起の最初の劇場TVドラマ「バケーション」は28日、ソウル延世大学校大講堂で初めて公開され、8月6日まで上映される予定である。

東方神起は8月1日劇場TVドラマが上映されているソウル延世大学校大講堂を訪問舞台挨拶をし、そのほかにもゲリラに劇場を探してファンに感謝の挨拶を伝える計画だ。

【出典】http://media.daum.net/entertain/enews/newsview?newsid=20060718173412525

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。