FTTSファニ・東方神起チャンミン、イケメン2人がドラマデビュー!

イケメン歌手2人が、お茶の間に登場する。

<Fly To The Sky(フライ・トゥ・ザ・スカイ)>のファニと<東方神起(トンバンシンギ)>のチャンミン(最強昌珉/Max)がその主人公だ。

最近、6thアルバム活動を終えたFly To The Skyのファニは、来月26日から放送されるMBC水木ドラマ16部作『オーバー・ザ・レインボー』に出演する。㈱ドレミメディアが制作したこの作品は、歌ありダンスありのミュージカルドラマ。劇中、ファニは10万人のファンクラブを誇る人気歌手“レックス”役を演じる。
ファニと女性バックダンサーキム・オクビン、B-BOYチ・ヒョヌ、熱烈な女性ファンのソ・ジヘなど、4人の熱血青春ラブストーリーを描く。ファニとキム・オクビンは最近、ニュージーランドでヘリコプターのシーンの撮影を終え、ミュージックビデオも制作した。

ミュージックビデオのハイライトはキム・オクビンの交通事故のシーン。
劇中、コーヒーショップでキム・オクビンが、ファニと新人女優ソ・ダンビが一緒にいる現場を目撃した後、嫉妬心から後をつけ交通事故に遭うシーン。車にひかれるシーンにはスタントマンが動員された。

『私の名前はキム・サムスン』『チェオクの剣』を手がけたキム・ギョンチョル監督が制作を指揮。ファニは海外ロケを終えて、現在国内で撮影に専念している。Fly To The Skyのメンバー、ブライアンも、音楽番組などでMCを担当し、それぞれ活躍中だ。

人気グループ東方神起のチャンミンも、20部作ドラマ『雪の花』に出演する予定。死を前にした放送作家の母(キム・ヒエ)と1人娘(Ara/コ・アラ)の間の、愛情と葛藤を描いたキム・スヒョン作家の作品であるこのドラマは、来たる9月に日本でクランクインする。
チャンミンはAraの恋人役を演じ、これまでSBS<日曜日は楽しい>を通じて身につけた演技力を披露する予定。

この作品は当初、2004年10月から制作に入り2005年1月にSBSで放送される予定だった。しかし、キム・スヒョン作家が娘役にキャスティングされたイ・ヒョリの出演を反対したことから、制作が延期されていた。また、同作品は1992年にユン・ジョンヒ、イ・ミヨン主演で映画化されている。

制作社であるSAMHWAプロダクションは「まだドラマを放映する放送局は決まっていないが、来年1~2月頃放送される可能性が高い」と明らかにした。

東方神起の所属事務所であるSMエンターテイメント関係者は「現在、チャンミンに出演オファーがあるのは事実」「東方神起のスケジュールなどを考慮し、まだ決断を出していないが、前向きに検討している」と伝えた。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2006/0628/10010689.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。