タイ・チャンネルVミュージックアワードにて東方神起、警備50人でも足りず

男性5人組東方神起がタイ現地でアジアグループらしく面目躍進を誇示した。

16日タイ・バンコクで開かれた第5回タイチャンネルVミュージックビデオアワードに参加するため15日にタイに到着した東方神起は、空港に溢れた多くの現地ファンからの歓声と取材陣のスポットライトを浴びた。

所属社SMエンターテーメントは「秩序を維持のために警備員50人を配置したがファンの熱気を阻むには力不足で一帯の混雑をまき起こした」と伝えた。行事のために訪問したタイチャンネルV放送局の前に1000名以上のファンが東方神起を連呼して長蛇の列をつくり、東方神起が放送局に入ることができず生放送に遅れるというハプニングもあった。

初めてタイを訪問する東方神起は授賞式の公演以外にもタイ訪問日程の間中『チャンネルVリモートコントロール』『ホットウェーブ』『シードFM』など様々なTV・ラジオプログラムにも出演し、東方神起関連の消息は多くの放送媒体を通して集中報道されていた。

東方神起は、タイ・バンコクBecterohallにて16日午後7時から開かれた第5回タイチャンネルVミュージックビデオアワードにおいて 「アジア最高人気アーティスト(得票率:45.14%)部門と『RisingSun』ミュージックビデオで『インターナショナル最高人気ミュージックビデオ(得票率:48.82%)部門にて受賞した。タイチャンネルVミュージックビデオアワード史上初の2冠王タイトルを獲得した。

東方神起は「熱い愛を送ってくださったタイのファンの方々に深く感謝する。今後もアジアの舞台でさらに活発な活躍をしていく東方神起になります」と受賞所感を表明し、フィナーレ舞台では『RisingSun』と『The Way U Are』を歌い観客たちを魅了した。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=59516

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。